日々の思索紀稿

Twitterでは収まりきらない日々のネタ、しょうもない出来事などを書くには大きなスペースがないと、ということで作りました。Twitterの拡張版と思ってもらえたらいいと思います。少し前にブログのタイトルを改変しました。タイトルにある「紀稿」の文字は、僕が体験したことを綴るという意味の「紀行」、そしてブログを書くという意味の「起稿」を掛けてます。どうぞよしなに。

世紀の大繁殖

大学の授業が始まっても3時に寝る生活が改善されません。どうも、尾崎です。



島根に飛ばされてから約2ヶ月が経ち、実家にいた頃は全くと言っていいほど無関心だった料理・洗濯・掃除ーー「衣食住」がだいたい出来るようになりました。

生姜焼きなんて、これ毎回言ってますが悪魔に食べさせるのかというような悲惨なものが出来上がったのに、この前その僕がハンバーグを1から手作りしたんですよ。なんちゅう成長なんだ。我ながら。



そんな、人間として最低限度普通に生活出来る為のスキルが備わってきた僕なんですが、気温も高くなってきたこの季節、新たな問題が発生しました。


この白い線で囲った点々、なにか分かりますか。


答えは簡単、小バエなんですな。




小バエが家に大量発生していたのです。
近頃やたら部屋を小バエが飛んでるなーと思ってたのですが、ある日ふとカーテンに目をやるとマジで3度見する程いる小バエ。そういえば最近、ちょっと目を離した隙に味噌汁に小バエが浮いてたなと思い出す僕。その時点で異常に気づくべきでした。



問題の発生が確認されたら次に突き止めるべきは出処です。

「小バエ 繁殖 原因」 検索

すると、主に水周りで小バエが発生しやすい事が分かりました。早速観察に向かいます。しかし、小バエは飛んではいるものの台所の排水溝から湧いて出ているような様子は見当たりません。

「あれ、おかしいな。」とりあえず三角コーナーの中の野菜のカスも小バエの繁殖の養分になると思ってそれを捨てようとゴミ箱を開いた、その時でした。




ぶァァァああああああああぁぁぁ!!!!!!!!!!!!


うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!



もうね、大惨事ですよ。ゴミ箱を開けたら出てくる出てくる、まるで死体に群がるかのように湧く小バエ。何分か己の中で葛藤と戦いつつ、恐る恐るゴミ袋を上に持ち上げて見てみると、ゴミ袋の側面に黒いお米のようなぶつぶつが大量に付いてたんです。
全部小バエの卵でした。


即座に袋を縛って外のゴミ出しの場所に置きに行きました。袋の縛り口から必死に外へ出ようとする小バエの自己主張がとても醜く気持ち悪かったです。


原因を排除したとて次に同じ被害を出してはこれは愚かです。というかゴミ袋がなくなったところで生まれた小バエはそのまま飛び回り続けているわけですから何らかの対策は必須だったのです。その日のうちに薬局に行って「コバエがホイホイ」と玄関にかけるタイプの虫除けを買ってきて設置しました。



するとどうでしょう。あんなに飛び回っていた小バエがみるみると減少していくではありませんか。
興味本位で台所に置いたホイホイを少し覗いてみました。(閲覧注意)

f:id:yamablog0516:20200621013712j:plain
f:id:yamablog0516:20200621013707j:plain


いやどんだけ有能なんだ。コバエがホイホイ恐るべし。というよりよくここまでになるまで何の処置もしなかったな僕。
こうして僕と小バエとの戦いは終戦を迎えたのです。





あれから数日、いや数週間が経ちましたが未だに小バエは大量発生していません。

皆さん、特に一人暮らし始めたての人、くれぐれも生ゴミは貯めすぎないように注意してください。あと、何かあったらすぐに薬局に直行して駆除対策をしてください。地獄を見ることになります。


終わりです。