日々の思索紀稿

Twitterでは収まりきらない日々のネタ、しょうもない出来事などを書くには大きなスペースがないと、ということで作りました。Twitterの拡張版と思ってもらえたらいいと思います。少し前にブログのタイトルを改変しました。タイトルにある「紀稿」の文字は、僕が体験したことを綴るという意味の「紀行」、そしてブログを書くという意味の「起稿」を掛けてます。どうぞよしなに。

CoCo壱のゆで卵サラダ事変

夜型人間なので昼にやる気が起きません。どうも、尾崎です。

 

 

試験終わりました。無事…とは必ずしも言い難いですが終わりました。試験直前、母他色んな人の「頑張れ」のメッセージを思い出してすでに泣きそうになる僕。そこから剣道で行われる黙想、まあ瞑想ですな、をやりまして心を落ち着けて挑みました。

過去問を4年分やった僕から言わせてもらうとかなり傾向、というか問題文の細かいところが変わっており非常にやりにくかった。

あとは結果を待つだけ。母の伝言にもありましたが「人事を尽くして天命を待つ」。人事は尽くした。うん、尽くした。空欄は無いからね。不合格な感じはしないんだよな。大丈夫だと信じたい。(←圧倒的不合格でした:2020.3.27追記)

f:id:yamablog0516:20200226012941j:image

バスから信州大学。入試と分かる看板撮りたかったけどこんなんしか撮れず…。写真撮るの下手オブザイヤー受賞しそう。どこだよこれ…。A.信州大学です

 

 

さて、本題に入りますが、入試を終えた僕は夕飯を食べに外に出ました。基本僕は1人でも平気で店入れるタイプなのですが、駅周りの店って大体居酒屋とか多くてなかなか店を決められない。歩き回ってようやくたどり着いたのがCoCo壱。無難にCoCo壱

仕方ないので入ることに。

 

メニューを開いて「カツカレー タルタル卵ソース付き」を頼みました。

しばらくすると、明らかに40代クサイのに接客初心者みたいな立ち振る舞いの店員がサラダを持ってきました。ゆで卵がスライスされたサラダ。

待て待て待て、頼んでないぞこんなの。

混乱する僕。僕の両隣のカウンター席には誰もいないので明らかに僕宛てに持ってこられたサラダなんですがマジで記憶にない。その時はあまり深く考えず食べました。

 

もう暫くあとにカツカレーも届き食べ始める。余談ですが、味は美味しかったけど辛いのが苦手なので普通の辛さでもかなり舌が痛かった。

 

食べ始めて考えるさっきのサラダのこと。

名探偵コナンばりの推理が始まったのです。

 

【サラダが届いた理由①】

カレーの付け合せ

軽いジャブみたいな感じでサラダが提供されるのかなと思いました。しかし、よく周りを見てみると他の人はカレーしか届いていない。サラダのサの字も見当たらない。じゃあこれは違う。

 

【サラダが届いた理由②】

無意識に頼んでた

伝票を確認。明記されてない。これも違う。

 

【サラダが届いた理由③】

「カツカレー タルタル卵ソース付き」自体がサラダとセットの商品だった

「卵」に何か引っかかった為メニュー表を再確認。しかしそんな「サラダ付」なんて言葉はどこにも書いてない。違う。

 

【サラダが届いた理由④】

店員のおっちゃんのミス

先述の通り明らかに挙動が初心者なおっちゃん。サラダもおっちゃんが届けた。僕が注文した時は違う人だったがその人は注文確認の際カレーのことしか言ってなかった。じゃあこのサラダはそのおっちゃんのミスでは?

これが1番有力だなと思いました。いやこれしかありえない、だって頼んでないもの。

サラダ自体は美味しかった。ただカレー自体量多いし予期せぬ料理の提供、それにホテルを出る前に食べた惣菜パン3つが腹を支配してた為かなり吐きそうになりながら食べたけど。

 

 

 

 

うん、何だこの話。どうでもいいわ、何このくだらない推理。

唯一どうでもよくない事と言えば、このサラダの料金が別途料金として余分に払うことになるのか払わないでいいのか、それだけだった。。。

(理由②にあるように伝票には明記されてなかったので勿論払わなくて済んだ)